会社案内

Corporate Profile

会社概要

会社名
株式会社Daikichiコミュニケーション
代表者
代表取締役社長 大吉 浩
所在地
〒242-0007 神奈川県大和市中央林間5-3-20-9
電話番号 046-211-0891
FAX
046-211-0891
 
資本金100万円
設立2010年
従業員20名
取締役取締役 岡本 和音
取締役 山中 智生
取引銀行横浜銀行 / 八千代銀行

STORY OF DAIKICHI

Daikichiコミュニケーションの軌跡をご紹介致します

創世期

株式会社Daikichiコミュニケーションは2010年の8月に産声を上げました。

最初はCATV事業がメインの事業でした。株式会社ティーラと業務委託契約を締結し、CATV事業を開始しましたが、この頃はまだ社員も少なく、食っていくのに精一杯でした。

2011年4月には株式会社ハウスケアと業務提携し、不動産事業を開始します。不動産事業部を少しづつですが伸ばしていきました。

2013年8月、バリューコンサルティング株式会社と業務提携し、工事事業部を開始します。この頃には社員数も増え、会社としてしっかり成り立ってきたと感じられるようになりました。

飛躍期

2014年以降、Daikichiコミュニケーションは飛躍の時を迎えます。

2014年1月からイッツ・コミュニケーションズ株式会社と派遣契約を締結し、派遣事業を開始します。

この後、何度も派遣法の改定が行われ、弊社は派遣事業を手放す事になりますが、この時期は大きな利益を生み出す事業でした。派遣事業はCATVの拡販と共にDaikichiコミュニケーションの売り上げを大きく伸ばして行くことになりました。

2015年6月には株式会社納谷総研と代理店契約を締結し、ハウスクリーニング事業を開始。

このハウスクリーニング事業も業績が良く、現在も一つの柱として稼働しております。

拡大期

2017年は株式会社キントウンや株式会社チェリッシュと業務委託契約し、通信事業を更に強固なものとします。

9月には株式会社キジシステムと業務委託契約し、工事事業700M対策を工事を始めました。主に携帯電話の5G対策工事。10月に不動産事業を拡大するため、グループ会社として株式会社Daikichi Homeを設立。コミニケーションとHOMEの連動を開始することにより、幅広いお客様のプラットホーム構築を目指します。

2018年に入ると株式会社アイエフラッシュと業務委託契約し、美容業界へも進出。12月にBIGUP株式会社と業務委託契約し、通信事業のさらなる強化を行いました。

2019年からは株式会社バディネット業務委託契約し、工事事業部の強化を図っております。

Daikichiコミュニケーションはまだまだ拡大を続けていきます。事業拡大に必要なのは人材です。弊社に少しでも興味が湧いたなら、一緒に働いてみませんか?

これからのDaikichiコミュニケーションを共に作り上げていきましょう。

Copyright © 2019 DAIKICHI Communication